HOTForexの口座開設方法や手順を写真付きでわかりやすく解説

さて今回は、HOTForexの口座開設方法についてまとめていこうと思います。

日本円に対応していないHOTForexは、それだけで嫌煙されがち。

そこでこの記事では、そんなHOTForexの口座開設手順を超わかりやすく解説します。

もちろん英語できない人もこれみれば余裕です!(というかHOTForexは円に対応していないだけで、サイト内ではすべて日本語OKですがね)

myHotForexでアカウントを作成

myHotForexでアカウントを作成

ではまずアカウント登録を済ませましょう。

HOTForexで口座開設するには、まずmyHotForexなるアカウントの作成をしなきゃいけません。

 

登録フォームに入力

ここでは、登録フォームへの入力手順について紹介します。

HOTForexのホームページ右上の「ライブ口座開設」をクリック。

HOTForexの登録フォームに入力

顧客口座インフォメーションの画面が表示されるので、ここに以下の個人情報等を入力・選択しましょ。

  • 口座通貨ベース
  • ドルまたはユーロを選択

  • 顧客タイプ
  • 個人または法人を選択

  • 居住国
  • 敬称
  • 氏名
  • アルファベットで入力

  • Eメールアドレス
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 左の枠が国番号で81が自動設定されます。右の枠に電話番号の初めの0を抜いて入力します。ハイフォンは不要です。(090-〇〇〇〇-〇〇〇〇の場合は、90〇〇〇〇〇〇〇〇と入力。)

入力し終えたら、利用規約条件に同意、セキュリティ質問に回答し、【登録】をクリック。

セキュリティ質問に回答

登録後に、HOTForexから口座開設申請を受け取った旨のメールが届きます。

法的書類を確認後、「口座有効化」または「URL」のどちらかをクリックすると、HOTForexのマイページに移動します。

myHotForex にログイン

口座の有効化が完了すると、「Welcome to HotForex」というメールが届き、そこにマイページログイン用のIDとパスワードが記載されています。

Welcome to HotForex

このIDとパスワードを使ってmyHotForex (HOTForexのマイページ)にログイン。

myHotForex

HOTForexのホームページ右上の「ログイン」をクリック。

myHotForexにログイン

続けて「myHF」をクリック。

myHF

ログイン画面が表示されるので、myHotForex IDとパスワードを入力してmyHotForexにログイン。

これで、HOTForexの口座開設第一段階である【myHotForexのアカウント作成】が完了しました。

マイ・アナウンスメントで個人情報と必要書類を提出

マイ・アナウンスメントで個人情報と必要書類を提出

次は、マイ・アナウンスメントで個人情報と必要書類を提出する手順に進みます。

第一段階の情報

まず、第一段階の情報入力の手順。

HOTorexのマイアナウンスメント①

マイページ(myHotForex)で、「click here」をクリックし、個人情報を入力。

HOTorexのマイアナウンスメント②

すでに表示されている情報を確認。出生国を選択し、住所を入力します。

HOTorexのマイアナウンスメント③

以下の投資情報と資産プロファイルに答えます。

  1. 口座開設目的
  2. 純資産価値
  3. 推定年間所得
  4. 今後12か月以内の取引予定額
  5. 教育履歴
  6. 雇用状況
  7. 資金源
  8. 業務としての金融取引経験

投資経験について答えよう。

「はい」にチェックすると、「取引頻度」、「1取引の平均取引量」の質問が表示されるので続けて答えます。

HOTorexのマイアナウンスメント④

犯罪・訴訟関連以下の各質問に回答。

答え終えたらチェックボックスにチェックを入れ、「終了」をクリック。

HOTorexのマイアナウンスメント⑤

必要書類をアップロード

次に、口座開設に必要な本人確認書類のアップロード。

必要書類をアップロード①

口座開設に必要な本人確認書類は、以下のとおり。

なお、証明書は有効期限が3ケ月以上残っているものが求められます。

①身分証明書(次の中から1つ)
  • パスポート本人写真付きページ
  • マイナンバーカード表裏面
  • 運転免許証表裏面
②住所証明(次の中から1点)
  • 直近6ヶ月以内に発行された電気利用明細書
  • 直近6ヶ月以内に発行されたガス利用明細書
  • 直近6ヶ月以内に発行された電話利用明細書
  • 直近6ヶ月以内に発行された銀行・クレジットカード利用明細書
  • 住所記載のある有効期限内のID表裏面
  • パスポートの押し印された現住所記載ページのコピー

身分証明書・住所証明書、それぞれの画像ファイルを選択し、アップロードします。

本人確認書類の審査が終わるまでトレードはできないが、問題がなければHOTForexの審査は1営業日程度で終わります。

審査を通過すると、HOTForexから登録アドレスあてにメールが届く。

ここまでで、HOTForexの口座開設第二段階である【個人情報と必要書類の提出】が完了しました。

大西
ここまでくれば、トレードまであと少し。

 

口座タイプを選択して口座開設

口座タイプを選択して口座開設

次は、HOTForexに用意されている数種類の口座の中でどの口座を開設するか、また、ボーナスはどれを選ぶかを決めていきます。

口座タイプの選択

HOTForexの代表的な口座は、次のとおり。

項目 マイクロ口座 プレミアム口座 ZERO口座 AUTO口座 HFCOPY口座
通貨ペアの種類 49通貨ペア
最大レバレッジ 1000倍 500倍 400倍
取引単位 1ロット=10万通貨
最小ロット数 0.01ロット
最大ロット数 7ロット 60ロット
最低入金額 5ドル 100ドル 200ドル 100ドル
ドル円平均スプレッド 1.7pips 0.2pips 1.7pips
取引手数料 なし 往復6ドル/1ロット 別途シグナル料金 別途パフォーマンス手数料
マイクロ口座
レバレッジが最大で1000倍と資金効率が良い口座。
最低入金額が5ドル、取引可能な最大ロット数が7ロットと少額の資金や少量の取引で始めたい初心者の方に向いている口座ですね。
プレミアム口座
レバレッジは最大で500倍。
最低入金額は100ドル、取引可能なロット数が最小0.01ロットから最大60ロットまでと取引自由度が高い口座です。
スプレッド水準からみてスキャルピングには向いていないが、相場の状況に応じて取引量の大きさを変えた柔軟なトレードができる口座かな。
ZERO口座
レバレッジが最大で500倍、最低入金額は200ドルの口座。
ドル円平均0.2pipsとスプレッドが非常に狭いのが特徴です。

取引手数料がかかりますが、スプレッドが非常に狭いため、トータルではコストパフォーマンスに優れているかなと。
スキャルピングやデイトレなどの短期売買に適した口座。

AUTO口座
MT4の取引ターミナルに用意されたMQL5コミュニティのトレードシグナルを利用して自動売買が行える口座。
レバレッジが最大500倍、最低入金額は200ドル、最小で0.01ロットから最大で60ロットまでのトレードが可能。
HFCopy口座
HOTForexのテストに合格したストラテジープロバイダーのトレードをコピーして自動売買が行える口座。
レバレッジは最大400倍、最低入金額は100ドル、最小で0.01ロットから最大60ロットまでのトレードが可能です。
コピートレードで利益が出た場合は、ストラテジープロバイダーに手数料を支払うことになる。

大西
僕はメインに「マイクロ口座」。スキャル用に「ZERO口座」を持っていますよ~。

 

選べるボーナスキャンペーン

HOTForexには2種類のボーナスが用意され、口座開設時に好きなものを選ぶことができる。

大西仁
30%レスキューボーナスは8月一杯で新規の受付を停止したんだって。
項目 100%スーパーチャージボーナス 100%クレジットボーナス
ボーナス金額 初回入金額の100% 初回入金額の100%
上限 5万ドル
(約530万円)
3万ドル
(約320万円)
キャッシュバック
(1Lotあたり2ドル)
×
ボーナスの出金 ×
(ボーナス額÷2lot以上の取引)
ボーナスの条件 初回入金のみ 上限まで何度でも可
対象口座 プレミアム口座 プレミアム口座
マイクロ口座

100%スーパーチャージボーナス

100%スーパーチャージボーナス

初回入金で5万ドルまで100%のボーナスが貰えるキャンペーン。

初回のみというのがネックだが、1Lotあたりの取引に応じて2ドルのキャッシュバックがあるのも嬉しいキャンペーン。

キャッシュバックはそのまま取引資産にするもよし、出金するもよしなので、使い勝手が良いですね。

100%クレジットボーナス

100%クレジットボーナス
こちらは、100ドル以上の資金を口座に入金する度に、入金額に対し100%のボーナスが貰えるキャンペーン。

上限3万ドルに達するまでボーナスキャンペーンは有効なので、先述した100%ボーナスキャンペーンの入金額と限度額が異なるだけ。

ただ、条件は厳しいがボーナス分を出金できるのがこのボーナスの良いところ。

30%レスキューボーナス※新規の登録を停止※

30%レスキューボーナス

30%レスキューボーナスは、8月一杯で新規の受付を停止したとのこと。

これについてチャットでも聞いてみた。

HOTForexのチャット

既存の利用者には引き続きキャンペーンが適応されるらしいが、新規での利用は停止したということだそう。

大西
ボーナスの使い方でその後のトレードが大分変わるので、よーく考えた方がベターかな。

 

口座開設の手順

それでは、実際にHOTForexの口座を開設。

HOTForexの口座開設①

マイページ(myHotForex)で、「Open new Trading Account(口座を開設する)」をクリック。

HOTForexの口座開設②

①取引プラットフォーム(MT4・MT5)を選択。
②開設したい口座のタブをクリック(この画面はプレミアム口座開設の例。なお、VIP口座・Fix口座は受付を停止しています)。
③レバレッジ、口座通貨、シグナル配信の有無・名称、ボーナスの種類を選択。
④規約を読んで同意にチェック。
⑤「口座を開設する」をクリック。

この後に登録アドレスに取引口座のログイン情報が記載されたメールが送られてくるので、大切に保管。

HOTForexの口座開設③

ここまでで、HOTForexの口座開設第三段階である【口座タイプの選択・取引口座開設】が完了しました。

大西仁
英語だけどHOTForexの公式サイトが公開している口座開設方法の動画もあるんで、参考になるよ。

 

プラットフォームのインストール

プラットフォームのインストール

HOTForexの口座開設手続きは終わりましたが、トレードを行うためには取引プラットフォームをインストールする必要がある。

ということで、プラットフォームのダウンロードとインストール手順について解説しよう。

大西
あと一息じゃあ~!!

 

プラットフォームのダウンロードとインストール

プラットフォームのインストール①

HOTForexの公式サイト上部のメニューで、「プラットフォーム」にカーソルを当てると枝メニューが表示されます。

その中から、ダウンロードしたいものを選んでクリック。※ここでは、デスクトップ用(パソコン用)MT5をダウンロードしてみます。

プラットフォームのインストール②

使用しているパソコンのOSに従って選択・クリックすると、ダウンロードが開始される。

プラットフォームのインストール③

パソコン画面の下部にダウンロードされたMT5セットアップファイルが表示される。右側の矢印をクリックして、「開く」を選択。

プラットフォームのインストール④

MT5エンドユーザーライセンス同意書に目を通し、「次へ」をクリック。

プラットフォームのインストール⑤

MT5インストール中の画面。

プラットフォームのインストール⑥

インストールが終了すると、MT5が自動的に立ち上がります。

しかし、まだ回線は繋がってない。デモ口座の申請画面も自動表示されますが、✕印をクリックして消してしまおう。

プラットフォームのインストール⑦

MT5の上部ファイルメニューから「取引口座にログイン」をクリック。

プラットフォームのインストール⑧

MT5へのログイン画面が表示されます。サーバーは、デモ用ではなくライブ用を選択。

HOTForexから届いたメールに記載されている取引プラットフォームのログインIDとパスワードを入力すれば、ログインして取引を行うことが可能に。

これでようやく、HOTForexの口座開設すべての手順が完了。

 

まとめ

ここではHOTForexの口座開設手順と方法をまとめてきました。

ちょっとややこしかったかもしれないけど、スムーズにいけば数分で終わるんで、パパっとやってしまおう。

さて、口座開設ができたら次はSTEP2の「入金」。

早速入金してみよう。